メタバース事業が今後はアツい?影響を受ける投資商品とは

投資関連

仮想通貨の盛り上がりも凄いですが、最近はメタバースへの関心が世界で強まっている傾向にあります。

今回はメタバースというサービスについて学び、今後メタバースに関連してくる会社や、投資商品について勉強していきましょう。メタバースのビジネスは2022年から飛躍的に発展していく可能性が高い。

時代の流れにいち早く乗っていこう

メタバースとは

メタバースとは

メタバースとは、オンライン上に構築された仮想空間の事を指し、仮想空間の中でアバターを通じて生活を行う時代に移行しようとしています。

分かりやすい事例でいえば、フォートナイトという超有名なゲームもメタバース上で構築されたオンラインゲーム。この様に今はメタバース空間を利用して対戦ゲームなどが存在しますが、今後メタバース内で人々が生活する環境を整えていくというプロジェクトが発達しようとしています。

旧フェイスブック社も本気で参入

旧フェイスブック社も本気で参入

フェイスブック社もこのメタバース事業にはかなり本気で、現在で5000億円もの投資を行っていると言われています。それにフェイスブック社は、先日社名をメタにするなど、メタバース事業への本気度が伺える。

更にはマイクロソフトもメタバースに積極的に参入予定。
今後の世界の動きがとても気になる

ナイキもメタバースに参入表明

ナイキもメタバースに参入表明

メタバースの加速によって、いち早く市場への参入に手を上げた会社があります。それがスポーツ大手ブランド、ナイキです。

ナイキでは、メタバース内で販売できるバーチャルグッズを開発していくみたいで、現在は商標登録を申請中との事。今後メタバース内でも様々なブランドが展開されていき、現実世界だけでなく、ご自身のアバターに与えるバーチャル商品の需要が高まりそうです。

仮想通貨との親和性が高い

仮想通貨との親和性が高い

メタバースでは、主に仮想通貨用いた決済などが主流になる予定です。なので今後はメタバース関連でも次々に新しい仮想通貨が発行される事でしょう。

という事は、やはり今後新しく発行されるメタバースコインは、かなり投資価値があるのではないでしょうか?NFTやメタバースなど、最近の世界の動きは活発で新しい情報を整理するだけでもやっと…

しかし、NFTやメタバースに関連する仮想通貨は今後沢山出てくると思うので、注意して見ておいた方がいいですね。

仮想通貨でも関連コインは限定されている?

仮想通貨でも関連コインは限定されている?

メタバースに関連する仮想通貨は限定されてくるのではないかと思います。
主にメタバース内の決済手段として用いられるケースが多いとは思うんですが、ビットコインやイーサリアムなどメインどころのコインに続き、今後出てくる新しいメタバースコインなんかも使えるようになるかもしれません。

まだまだ情報が不確定な事ばかりですが、どちらにせよアンテナをしっかり貼っておくべく

メタバース関連情報一覧

メタバースビジネスに参入する事業者が増えれば、簡単な話、それだけの数の仮想空間が生まれる事になる。もっとわかりやすく言えば、新しい宇宙が誕生しようとしている感じでしょうか。

今後、未来でどこの仮想空間で行きていくのか。今のうちに情報を整理して検討していたほうがいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です